前職・小売業界のラウンダー(店舗巡回)管理

■人の人生を左右する仕事。責任が大きいからこそ、やりがいも大きい。

人財を求めている企業と、仕事を求めている人財とのマッチングする、派遣コーディネートを担当しています。現在は製造業界(工場)からのニーズが多いですね。依頼を受けて、適した人財をご紹介し、入職後のフォローも行う。流れの中の一部分だけを担うのではなく、“入口から出口まで”一気通貫で携われることが面白いですね。

働き口を求めて当社に登録される方々は、さまざまな事情を抱えています。私たちが、そういった一人ひとりに、最適な環境をご用意できるかどうかは、その人の“それから”に大きく影響を与えるでしょう。人財コーディネートは、人の人生を左右する仕事、といっても過言ではありません。ただ右から左へ機械的に人を流すのではなく、一人ひとりとしっかりと対話し、「何をしたいか」「どんな強みを持っているか」などを理解した上で、マッチングを行うことが大事。責任が大きいからこそ、やりがいも大きい仕事ですね。

■優秀な外国人財の活躍を支援すること。それが日本企業に残る「外国人を雇うこと」に対する偏見解消につながる。

私の担当する最も大口のクライアントの工場では、ミャンマー出身の外国人財の方々が活躍しています。彼らの頑張りのおかげで、先方の社長からは「ミャンマーの人財は、いい仕事をしてくれる。ぜひ継続的に紹介して欲しい」と、嬉しいご要望をいただいています。

言葉や文化の壁もあり、外国人財と向き合う仕事は容易ではありません。「相手の事情を十分に汲み取れていなかったかも…」「このことをもっとしっかり伝えてあげれば良かった」と後悔することも多々あり、日々反省と勉強の毎日です。しかし、クライアント/紹介した人財/スマイルサービス、“三方良し”の結果を達成できた時の喜びは、たとえようもありません。

日本企業の中には、「外国人を雇用するのは難しい」といった偏見や、「外国人は日本人と同等の仕事でも、安い賃金で雇える」といった誤った認識が、残念ながらまだまだ多く残っています。私たちが、優秀な外国人財の方々を一人でも多く、適材適所の職場にマッチングさせる。そして、継続的な活躍ができるよう、しっかりフォローしていく。それによって、世の中の偏見を解消し、誤った認識を改めていけるはず。一朝一夕にはいきませんが、私たちの地道な取り組みが、いつか日本を変えていけると信じています。

■「外国人財ならスマイルサービス」というアイデンティティを確立させたい。

今後は、各国との連携をさらに強固にし、日本にわたってくる前からきちんと教育・支援ができる体制を確立したいですね。「日本のスマイルサービスという会社が、自分のやりたい職種・望む環境と結びつけてくれる」という評判が現地で広がり、多くの外国人が当社を頼ってやってくる。そんな未来を思い描いています。その未来は、私たちスマイルサービスの社員が、志を一つにし、力を合わせて自分たちの役割に邁進していくことで、きっと実現されるでしょう。一歩一歩、皆で進んでいきます。私たちの志に共感してくださる方に、ぜひ仲間入りしていただけると嬉しいです!